HOME>アーカイブ>社会的にリスクが大きいタトゥーを消したい人が増えている

デメリットが大きいタトゥー

女性

若気の至りでタトゥーを入れたけれど年齢を重ねるごとに後悔しているという人は、クリニックでのタトゥー除去を検討してみてはいかがでしょう。クリニックではタトゥーの種類やサイズに合わせて、適切な方法でのタトゥー除去治療を行っています。海外文化の影響からファッションでタトゥーを入れる人も多いですが、日本ではタトゥーへの目はまだまだ厳しいのが現状です。プールや温泉など肌を露出する公共施設に入ることはNGとなっていますし、スポーツジムの入会を断られてしまうケースもあります。さらに結婚を反対されてしまったり、生まれたお子さんにも悪影響を与えることもあるなど人生面でのリスクも大きいです。

レーザーで消せるタイプもある

女性

黒一色で入れられたタトゥーであれば、皮膚にメスを入れずにレーザーでのタトゥー除去で、取り除くことが可能です。レーザーの熱ダメージによってタトゥーの染料を破壊することで、少しずつタトゥーを薄くしていくことができます。彫りの深さや大きさなどによって治療回数は異なりますが、数か月おきに施術を受けて4回から8回ほどで目立たなくなるようです。回数はかかりますが皮膚にメスを入れるタトゥー除去とは異なり、肌にレーザーを照射するだけの治療なので患者さんへの負担が少ないのが魅力と言われています。

レーザー除去の相場

タトゥー除去

レーザーでのタトゥー除去を受けた場合、どのくらいの費用がかかるのか料金の相場をチェックしてみましょう。費用はタトゥーのサイズによっても異なりますが、5cm×5cmのサイズで1回の治療あたりの相場は約4万円から8万円ほどです。レーザーでタトゥーを消すには複数回の施術が必要ですから、5回で消すことができた場合のトータル費用は20万円から40万円が目安となります。公式サイトに料金が記載しているクリニックもありますが、1回分だけの金額を紹介しているケースが多いので、トータル総額をチェックすることが大切です。

広告募集中